Berlin 2020

プレスリリース:ベルリンKulturbrauereiで2020年10月15日から18日に開催される国際ウラン映画祭

サルデーニャから神々の渓谷まで14本の「核含有」映画をベルリンで

リオデジャネイロ/ベルリン ‐ サルデーニャは夢のリゾートの島であるだけではありません。華やかな観光客を魅了するカタログに描かれる風景の陰で島民たちが悪夢のような現実と向かい合って生きています。北大西洋条約機構(NATO)とその他の軍隊がここでもう十年以上も演習・実験を目的に劣化ウラン弾を投下しているのです。サルデーニャとオーストラリアの映画監督Lisa Camilloは故郷に戻り、ツーリズムの背後にある真実を暴き、この島を軍事に悪用し劣化ウラン弾を使用するこの実践に闘う勇気あるサルデーニャの人たちの運動に参加していきます。

BALENTES - THE BRAVE ONES: Trailer: http://www.balentesfilm.com/abouthefilm

 

今年度のベルリン国際ウラン映画祭第二のハイライトは、ポーランドの監督Lech Majewskiによる劇映画です。この映画はアメリカ、イタリア、ポーランドで撮影されましたが、ハリウッドスターであるジョン・マルコヴィッチがナバホ族が神々の渓谷と名付けている聖なる谷でウランを採掘しようとする億万長者を演じています。

VALLEY OF THE GODS (Dolina Bogów) Trailer: https://vimeo.com/357576802

 

Lisa Camillo監督もLech Majewski監督も、ベルリンで開催される国際ウラン映画祭に自ら出席して自分の映画を披露してくれます。映画祭開会式ではミュンヘンのジャーナリストでドキュメンタリー映画作家でもあるClaus Biegertが新作「Vom Sinn des Ganzen(全体の意味)」を紹介します。これはドイツの物理学者ハンス=ペーター・デュール(Hans-Peter Dürr )の生を描いた伝記ですが、彼は、ドイツの原爆開発チームにも加わっていた有名な物理学者ヴェルナー・ハイゼンベルク(Werner Heisenberg)からマックスプランク研究所の彼の後任者として指名されます。核戦争と平和運動の間に広がる緊張関係を描いたこの作品は、デュールが仲間と発表した「ポツダム覚書」に示したように、核武装に対する新たな意識の確立を求め、同時に自然への「侵略戦争」の終わりを訴えます。

VOM SINN DES GANZEN, Trailer: https://vimeo.com/393873105/441eb4d4fe

 

10月15日から18日まで開催される国際ウラン映画祭は今年で十周年を迎えます。今回は合計で14本の劇映画・ドキュメンタリー映画を十か国から選び、ベルリン市内のKulturbrauerei映画館で紹介します。「コロナ蔓延のため、ブラジルのリオデジャネイロで今年5月に予定されていた映画祭開催は断念せざるを得ませんでした。そのため十周年記念はベルリンでの国際ウラン映画祭でたくさんのベルリン市民と共に祝いたいと思います」と映画祭代表のNorbert G. Suchanekが語っています。

ベルリンでの国際ウラン映画祭は、核兵器撲滅のための国際連合体(ICBUW)、核兵器に反対する弁護士連合(IALANA)、核戦争防止国際医師会議(IPPNW)、Sayonara Nukes Berlin、ベルリン平和の鐘協会をパートナーとしており、ドイツ連邦議会議員Klaus Mindrupが今年も講演者となっています。また当映画祭はドイツ連邦環境庁、連邦環境省により助成されています。その助成金配分はドイツ議会で決定されています。

 

国際ウラン映画祭ウェブサイトおよびプログラム:

www.uraniumfilmfestival.org

 

お問い合わせ:

International Uranium Film Festival in Berlin

Produktion, Jutta Wunderlich

Tel. 0172-8927879

uraniumfilmfestivalberlin@gmx.de

 

International Uranium Film Festival

Rua Monte Alegre 356 / 301

Rio de Janeiro/RJ

CEP 20.240-194 / Brasilien

info@uraniumfilmfestival.org

 

国際ウラン映画祭に関するその他のリンク

Berlin Uranium Film Festival: Art vs the Apocalypse - http://redgreenandblue.org/2017/12/27/berlin-uranium-film-festival-art-vs-apocalypse/

原発をテーマとしたコメディ - https://www.wissenschaft.de/allgemein/zum-thema-atomkraft-gibt-es-auch-komoedien/

Introducing the International Uranium Film Festival in New York - https://peaceboatusoffice.wordpress.com/2014/02/19/introducing-the-international-uranium-film-festival-in-new-york/