2018年度ウラン映画祭参加作品申し込み開始
2018年度ウラン映画祭参加作品申し込み開始
2018年度ウラン映画祭参加作品申し込み開始

2018年度ウラン映画祭参加作品申し込み開始

放射能、ウラン、核エネルギーなど、原子力・核テーマにした映画を受け付けています。スリーマイル島、チェルノブイリやフクシマといった原発事故を扱った劇映画・ドキュメンタリー映画、マリー・キューリーやエンリコ・フェルミ、オットー・ハーン、アルベルト・アインシュタインといった核物理 学者を題材にした映画、原発事故をテーマにした伝説的サスペンス映画「チャイナシンドローム」のような劇映画等々...。

ウラン映画祭には、長編映画も短編映画も、ジャンルを問わず参加申し込みができます:ドキュメンタリー映画、実験映画、アニメ、コメディ、恋愛映画、ホラー映画、スリラー、SF、学生の作った映画作品、学習映画、イメージ動画など、核物理学、原子力エネルギー、放射能をテーマにしたものなら何でも受け付けます。また、申込作品は、必ずしも新作でなくても構いません。製作の日付は一切問いません。お申込みいただいた映画の中から、一番傑作で重要と思われる映画が、ウラン映画祭で表彰されることになります。

あなたの自信作をダウンロードリンクかDVDで、国際ウラン映画祭にお送りください。

申込用紙に記入して署名をし、郵便かワードファイルまたはPDFファイルとして保存し、それを電子メール(メール送付用リンク)に添付して、国際ウラン映画祭事務所まで送ってください。

リオデジャネイロで開かれる2018年度国際ウラン映画祭の申込受付締め切りは、2018年1月31日、ベルリンで開かれる2018年度国際ウラン映画祭の申込受付締め切りは、2018年5月30日です。

The annual International Uranium Film Festival accepts entries at any time. The festival accepts films with nuclear, uranium, radioactive or atomic background: Movies and documentaries about nuclear disasters like Three Mile Island, Chernobyl or Fukushima; Films about nuclear scientists like Marie Curie, Enrico Fermi, Otto Hahn or Albert Einstein; movies like the legendary The China Syndrome all are accepted.

 

The festival accepts submissions of feature length and short length films in all genres: Documentary, Movie, Experimental, Animation, Comedy, Romance, Horror, Thriller, Science Fiction, Suspense, Student productions...  The festival is also interested in educational and image films about nuclear science, nuclear power, radioactivity. It is not mandatory that the films are new productions; they could have been produced at any time. The festival honours the best and most important films.

Send your film as DVD and/or as download link.

And send the signed entry form by mail and also as "doc" or "pdf" by email to us.

映画エントリー用住所:

International Uranium Film Festival
Rua Monte Alegre, 356 / 301
Santa Teresa
Rio de Janeiro / RJ
CEP 20240-194
Brasil
 
Email: info@uraniumfilmfestival.org